MENU

筋トレに最適な筋肉増強サプリ

このサイトでは筋トレに効果的な筋肉増強サプリを詳しく紹介しています。

 

細マッチョ

 

筋トレするときに筋肉増強サプリは飲んだほうがいの? プロテインだけじゃだめなの?
筋トレに最適な筋肉増強サプリはどれなの?

 

という方の参考になれば幸いです。

そもそも筋トレに筋肉増強サプリって効くの?

筋トレをするなら、筋肉増強サプリは必須です!
正確に言うと、筋トレをして効果的に筋肉を付けたいのであれば、筋肉増強サプリを摂るのがベストです。

 

しかし、どの筋肉増強サプリでもいいわけではありません。

 

筋トレの成果を効率的に身体に伝えたいのであれば、HMB(エイチエムビー)配合の筋肉増強サプリが一番です。

 

HMB

 

筋トレと一緒に飲むものと言えば、プロテインが有名ですよね。
実は、プロテインを飲むと、間接的にHMBを摂取していることになります。

 

プロテインを飲むと、身体の中で必須アミノ酸である「ロイシン」に変換されます。
そのロイシンが身体に摂取されるときに代謝物としてHMBに変換されます。
ただし、ロイシンから生成されるHMBはごくわずか(5%)で、非常に効率が悪いです。

 

筋肉増強をサポートするためには1日に3gのHMBが必要と言われています。
しかし、その量のHMBを摂取するためには、プロテインが20杯分も必要です。

 

筋肉増強をサポートしてくれるHMBを効率的に摂取するために開発されたのが、HMB配合の筋肉増強サプリメントなのです。

 

アメリカでは2000年代にHMB配合の筋肉増強サプリの発売が始まって、ちょっとしたブームになりました。
日本ではHMBを配合したサプリメントの許可が降りていなかったため、話題にはなりませんでした。

 

しかし、2010年になって厚生労働省の許可が出たため、そこから日本でもHMB配合の筋肉増強サプリが発売されるようになりました。
特にここ数年は、雑誌などでHMBが取り上げられる機会も増えて、日本でもブームになってきています。

 

しかしブームになってきているため、HMB配合の筋肉増強サプリの商品数が増えすぎて、どれを選べばいいか分からないという声もあります。
そこで、次からは筋トレに最適な筋肉増強サプリを3つに絞って紹介してきます。

3103

筋トレに最適な筋肉増強サプリ1位 ディープチェンジHMB(DCH)の特徴

HMBの配合量が2,000mgと圧倒的に多い※標準的なHMBサプリよりも30%以上の量
■パンプアップに速効性があるとして話題の「クレアチン」を配合
■運動による脂肪燃焼をサポートする話題のアミノ酸「BCAA」配合
■他にもL-シトルリン、L-アルギニン、セルロース、グルタミンペプチド、オルニチンといった筋トレサポート成分をバランスよく配合

■定期コース(実感モニターコース)の無料特典が人気
■無料特典その1:チューブを使った体幹トレーニングの教本
■無料特典その2:トレーニング用のチューブ

■シンプルなパッケージデザインなので、ジムに持って行っても自然
■安心の全額返金保証制度あり
■国内工場で製造

価格 9,100円
評価 評価5
備考 初回500円。定期コースは5回目以降、ずっと6,500円に割引
筋トレに最適な筋肉増強サプリ1位 ディープチェンジHMB(DCH)の総評

ディープチェンジHMBは、筋トレをする人に最適な筋肉増強サプリです。

HMBの配合量が、業界最高水準の2,00mgで、一般的なHMB配合サプリよりも30%以上も多いです。
HMBが少ないサプリよりも、それだけ筋トレの成果を効果的に身体に伝えることができます。

また、HMBと同時に摂取することによって、より筋肉増強をサポートする「クレアチン」、「BCAA」も配合されています。

定期コースである実感モニターコースは、初回配送時に無料特典が2つ付いてきます。
チューブを使った体幹トレーニングブックと、トレーニング用のチューブです。

体幹トレーニングブックは、「初級」「中級」「上級」「プロ」とレベル別のトレーニングメニューが掲載されていて、どのレベルの人でも参考になります。
トレーニングに使用するチューブもセットで付いてくるので、届いたその日から筋トレに取り入れることができます。

筋トレに最適な筋肉増強サプリ2位 メタルマッスルHMBの特徴

HMBだけに限らず、筋トレに必要な「筋肉の合成促進」「筋肉の分解抑制」「疲労回復」「栄養吸収力向上」をサポートする13種類の成分を適正なバランスで 含有
■HMBの配合量は1,600mgで、業界標準を超える(業界標準は1,500mg)
■黒生姜エキス末とビタミンEで血流促進、燃焼サポート(配合特許)

■オーソドックスなHMBタブレットの約2分の1の厚みで、するっと飲める
■大きなタブレットが苦手なHMBタブレット初心者でも大丈夫
筋トレの後の疲れた身体に負担をかけずに飲めるのは大きなメリット

■2017年モンドセレクション金賞受賞 で品質にはお墨付き
■シンガーソングライター、俳優のGACKT(ガクト)が愛用していることでも有名
■30日間の全額返金保証つき

価格 6,480円
評価 評価4.5
備考 初回500円
筋トレに最適な筋肉増強サプリ2位 メタルマッスルHMBの総評

メタルマッスルHMBは、筋トレをする人にとって、非常にバランスの取れた筋肉増強サプリです。

HMBは筋肉増強のサポートになりますが、筋トレをする人にとっては、それだけでは不十分です。
その点、HMBは「疲労回復」や「栄養吸収力向上」などのサポート成分を配合することによって、効果的に筋トレをサポートします。
※フェヌグリーク、オルニチン、ポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、コエンザイムQ10 など

また、メタルマッスルHMBは1粒1粒が小さくて飲みやすいのも筋トレする人にとってはポイントが高いです。
プロテインであれば、いちいちシェーカーにプロテインを牛乳を入れて混ぜないといけないですよね。
一般的な筋肉増強サプリも、1粒が大きいので、タブレットが苦手な人にとっては飲むのに一苦労してしまいます。
メタルマッスルHMBなら、小粒なので少量の水があれば、サラッと飲むことができます。

筋トレして疲れた身体に優しいです。

筋トレに最適な筋肉増強サプリ3位 HMBマッスルプレスの特徴

■元プロボクシング世界3階級制覇チャンピョン「長谷川穂積」が愛用する筋肉増強サプリ

■HMB以外の余分な成分は不要!という人向け
■入っているサポート成分はHMBだけという純粋なHMBサプリ
■1日分のHMB配合量は、標準的な1,500mg

■筋トレに嬉しい加圧インナーシャツ「マッスルプレス」とのセット販売もあり
■HMB以外の成分をカットすることによって低価格を実現
■定期コースであっても、1回で休止や中止することができる

■GMP認定の日本国内工場で製造

価格 4,950円
評価 評価4
備考 初回は半額2,475円
筋トレに最適な筋肉増強サプリ3位 HMBマッスルプレスの総評

HMBマッスルプレスは純粋にHMBのみを摂取したい人のための筋肉増強サプリです。
筋肉増強サプリに加えて、プロテインなども併用しようと思っている人にとっては、ありですね。

HMB以外の成分が配合されていないため、コストパフォーマンスに優れています。
定期コースであっても、いつでも中止・休止ができるのも嬉しいところ。

マッスルプレスを販売しているのは加圧シャツメーカーです。
専用の加圧インナーシャツ「マッスルプレス」と筋肉増強サプリの「マッスルプレスHMB」がセットになったお得なセットもあります。

加圧インナーをトレーニングシャツとして使用することで、着圧によって筋肉の振動が抑制され、トレーニング中の無駄なエネルギーの発散を抑えることができます。

筋肉増強サプリをどれにするか迷ったら、『ディープチェンジHMB(DCH)』にすれば間違いなし

筋肉増強サプリ、私がおすすめするのは、やはり一位の「ディープチェンジHMB(DCH)」です。

 

細マッチョ

 

筋トレの目的は、「筋肉を増やす」「筋肉を大きくする」ですよね。
その目的を考えると、HMBが業界トップレベルの2,000mg配合されたディープチェンジHMBが一番の候補になるのは当然でしょう。

 

また、HMBと一緒に摂取することで筋トレを効果的にサポートしてくれる「BCAA」「クレアチン」を配合しているのも嬉しいポイントです。

 

定期コースであれば、無料の特典として、体幹トレーニングの教本とトレーニング用のチューブがついてきます。
「筋トレしたいけど、何をすればいいか分からない」という人は、まずは、この本の通りに進めるだけでも最初の一歩としては十分です。

 

体幹トレーニング本は、初心者用だけでなく、中級者、上級者の人向けのトレーニングも載っています。
パンプアップが中心で、体幹をあまり重視していなかった人は、この本で体幹トレーニングしてみるのもおすすめです。

 

ディープチェンジHMBですが、一つ気になるのは値段が、すこし高めであるという点です。
初回セット(サプリ、トレーニング教本、トレーニングチューブが)は500円ですが、2回目以降は9,100円です。
なかなかいい値段がしますよね。

 

ただし、5回目以降まで継続すると、そこからは割引になって、ひと月6,500円にまで下がります。
ここまで割引が効くと、他の筋肉増強サプリと同水準の値段です。
HMBが最高水準の2,000mgであることを考えると、むしろコストパフォーマンスが高いです。

 

なので、筋トレを5か月以上続けるつもりがあるのであれば、最初からディープチェンジHMBを選んでおけば間違いありません。
ひとつ注意点として、初回500円のセットは先着100名限定なので、注文するまえに終了していないかだけ確認を忘れないようにしてください。

 

>>ディープチェンジHMB(DCH) 公式サイトはこちら